横須賀市内 ベース賃貸(外国人向け)について

2017/11/23

賃貸家主、収益不動産投資オーナー各位

収益不動産(賃貸アパート、マンション)をご検討の方の中に、ベース用賃貸住宅の投資を検討される方が増えております。
外国人向けの賃貸住宅になるので日本人向けとは規模から契約形態が異なります。
最近ですと横須賀市の湘南国際村にてベース賃貸向けに新築一戸建て購入するケースがあり、他のオーナーにも進めております。
広さは140㎡を超えており、それらをベース査定を受けて外国人に賃貸しております。
見学できる現場もございますので是非一度お問い合わせ頂きたく存じます。

ウスイホーム㈱不動産管理部 山本賢二
℡番号046-833-7009

◆ウスイホーム㈱ベース店
ウスイホームベース店は名前の通りベースゲート前に新たに出店した「ベース賃貸専門店」です。 米海軍のお客様に日本の賃貸物件をご紹介しており、 スタッフもベース契約に精通した英会話堪能のスペシャリストを配置しております。 ベース契約は単に物件を斡旋するだけではなく、言葉の違いはもちろんのこ と、文化・価値観・契約内容の違い等を熟知した専門知識が必要です。 私達は日本にやってくる米軍人のお客様が快適に生活出来るようサポート体制を充実させ て取り組んでおります。 「ベース契約」にご興味のあるオーナー様がいらっしゃいましたら是非私達にご相談下さい。親切・丁寧をモットーに細かくお手伝いさ せて頂きます。
ウスイホーム ベース店
http://www.usui-home.com/shop/base/

◆ベース契約とは

ベース契約とは、いったいなんなのか・・・

一般に「ベース契約」と呼ばれていますが、いったいどのようなプロセスでどのようなメリットデメリットがあるかは知らない方がほとんどだと思います。

ベース契約とは

米軍所属の兵隊またはそれに伴う職業の方で基地の外で一般マンション・一戸建物件を賃貸借契約をします。基地の外でベース賃貸借契約を結ぶには、まず各自所属部署の許可が必要となります。

許可が下りた方は、ベース住宅課にて講習を受け各自必要書類を揃え物件を探し、物件が決まり次第ベース住宅課と仲介業者に申し込みをします。

その後、お客様(入居者)とベース住宅課でSPW スタートペーパーワーク(書類作成)を行い契約日・入居日を決定いたします。

契約はベース住宅課にて弊社専属スタッフがオーナー様に代わって行います。

横須賀市のベース契約に関する事はウスイホームのベース店にお任せください。専属スタッフが丁寧に対応致します。


◆主な賃貸物件(ベース物件)基本条件

物件に関しては、事前にベース住宅課査定官による検査があります。検査に合格した物件に限りベース契約のできる物件とし承認されます。

査定には条件を満たした上で弊社より規定の査定依頼書を記入し家賃希望額を設定しベース住宅課に提出し、家賃は査定官により安全確認・条件を満たした上で決定します。


賃貸物件(ベース物件)基本条件について

家賃については、日本人契約より通常2割から3割増しの家賃設定になります。

査定済物件はベース住宅課のお客様向け物件紹介ファイルに記載されご案内予約を取れる仕組みになっています。


ベース契約(横須賀米海軍向け)不動産賃貸のことならウスイホーム
http://www.usui-home.com/navy/